Q.鶏が生ごみ処理機なんておかしいと思いますが?

A.今の大量生産の卵を生産している鶏たちは、狭い金網に入れられ、10日に6個しか卵を産まなくなるか、あるいは、生まれて2年経つと、まだ卵を産めるのに、水と餌を切られ、殺されて埋めるか、焼却されます。オスの鶏は、ひよこの内に、袋に入れられ、焼かれてしまいます。今、一般家庭(4人家族)から出る1日の生ごみは、700gと言われています。生ごみは、水分を除くと約130g。これは、鶏が食べている餌の量と同じです。だから、家庭に鶏を1羽飼うだけで、鶏の命を助け、生ごみも処理してくれる究極の家庭用生ごみ処理機です。

2016年09月09日